2017年1月:カテゴリー

海事代理士試験合格者・資格認定者に対する講習会が開催されました

 当会は,平成28年度海事代理士試験合格者・資格認定者に対する初任者講習会を,神戸,東京の2会場にてそれぞれ1月14日,21日に実施いたしました。

 例年通り実務経験豊富な海事代理士による「海事代理士の基本的心構え」,「海事代理士業務の概要」等の講義、毎回恒例の現役海事代理士によるパネルディスカッションが行われ,海事代理士の実像を俯瞰いただきました。

 懇親会には,それぞれの開催地の地域支部に属する海事代理士が加わり,多くの質疑応答や事務所の運営などについてのアドバイス等がなされました。開業に向けての一助となりましたら幸いです。

 今回受講できなかった資格者の方につきましては,来年の同時期に平成29年度度合格者・資格認定者に対する講習会を開催予定ですので,当会のホームページにご注目いただければ幸いですす。

研修委員会

 

 

0JI_1974.jpg講義のもよう(神戸会場)

 

0JI_2006.jpg

パネルディスカッション(広島会場)



0JI_2056.jpg当会会長より修了証書の手交(神戸会場)

  

P1050601.jpg講義のもよう(東京会場)

 

P1050618.jpgパネルディスカッション(東京会場)

 

P1050632.jpg当会副会長より修了証書の手交(東京会場)

  

 


2017年(平成29年)年頭あいさつ

 

 新春を迎え,謹んでご挨拶を申し上げます。

平素より,一般社団法人日本海事代理士会の活動にご理解とご協力を賜り,心から御礼申し上げます。

海事代理士は,「海事法令のプロフェッショナル」として,常に国民の権利保護を念頭に置き,適正・敏速な海事法令手続を期待する依頼者の負託に応えることで,海事産業の発展と海事行政の円滑化に寄与して参りました。

一口に海事法令と申しましても,日本船舶の登録等を定めた「船舶法」、船舶の安全堪航性を担保する「船舶安全法」,海洋環境の保護を企図した「海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律」,船員労働環境の保護等を目的とした「船員法」,船員や操縦者の資格等を定めた「船舶職員及び小型船舶操縦者法」,船舶運航事業等を規律した「海上運送法」・「内航海運業法」,船舶交通の安全等を目的とした「海上交通法」・「港則法」等,多岐に亘ります。どのような船舶であっても,船舶の安全運航は多くの海事法令に支えられていることがご理解いただけるものと思います。

海事代理士は,書類作成や手続のみならず,相談業務,調整などの前捌きに始まり,証書等重要書類の受渡しに至るまで,行政機関と依頼者,運航者,造船所,金融機関のあいだで,潤滑剤のように活躍しています。皆様からの信頼に応えるためには,海事法令に関する広汎な知見は不可欠であり,私たち海事代理士は,日々研鑽に努めております。

日本海事代理士会は,会員海事代理士に対し,職業倫理の醸成と各種海事法令知識の習熟に繋がる研究,研修事業を行っております。また,海事法令実務解説書の編纂,海事情報提供事業(マリタイムアクセス・海事法令相談・マリンビジネスセミナー),海事分野における運輸安全マネジメント支援事業など,公益活動も積極的に展開して参りました。しかしながら,まだまだ海事代理士制度への理解は充分ではなく,社会的認知度も高いとは言えません。日本海事代理士会は,海事代理士の能力向上を図り,海事代理士制度への理解と発展を希求し,海事代理士法改正を目指しております。

本年も何卒ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

最後になりましたが,本会ホームページをご訪問いただきました皆様のご多幸とますますのご発展をお祈り申し上げまして,年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

会長 松居紀男



Page: 1
TOPPAGE  TOP 

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30