2012年10月:カテゴリー

平成24年 海事代理士試験 筆記試験実施状況が発表されました

  平成24年海事代理士試験筆記試験実施状況が発表されました。

 出願者数は541名(23年は493名),受験者数は400名(同382名),合格者数は202名(同151名)で受験者に対する合格率は50.5%(同39.5%)でした。また,受験者の平均正答率は57.90%(62.35%)でした。

 国土交通省によると,筆記試験の合格基準については,18科目の総得点220点の60%以上の得点を上げた者としていますが,全科目受験者の平均正答率が60%を上回る場合には,平均正答率以上の得点を上げた者を合格としており,よって今般の筆記試験合格者については,60%以上の得点を上げた者を合格としたとのことです。

 口述試験については,国土交通省(本省;東京)にて平成23年11月26日(月)10:00~17:00実施予定となっています。
(受験者多数の場合,一部受験者については,11月26日(月)の17時以降又は11月27日(火)に実施する場合もあります)

 ※当サイト管理者注:国土交通省より訂正がありましたので受験者多数の場合の措置を訂正しました(10月31日)。

 なお,試験に関する最新情報については必ず国土交通省ホームページの発表を確認してください。

 
 <参考>受験地別の合格者数 ( )内は23年

 札幌市:6名 (4名)
 仙台市:9名 (9名)
 横浜市:87名 (49名)
 新潟市:6名 (5名)
 名古屋市:20名 (18名)
 大阪市:25名 (20名)
 神戸市:16名 (13名)
 広島市:9名 (7名)
 高松市:7名 (6名)
 福岡市:15名 (17名)
 那覇市:2名 (3名)

          計 202名 (計151名)

 



Page: 1
TOPPAGE  TOP