私たちは海事代理士です

当サイトは一般社団法人日本海事代理士会の公式ホームページです。

 海事代理士は,海事手続専門の国家資格者であり,概ね以下のような業務を代理人として受託します。海事代理士のご利用をぜひ,ご検討ください。

1.船舶に関する手続
船舶の建造,売買,相続から廃船に至るまでの登記・登録・検査・検認,
海洋環境や安全に係る国際条約による証書類の取得など

2.船員や海技資格に関する手続
 船員の雇用や労働を律する船員法関係諸手続,
 (例:船員手帳の交付や書換,乗組員の雇入届出や海難事故等の報告事務など)
海技士や小型船舶操縦者などの海技資格の取得や更新など

3.海上交通に関わる各種事業に関する手続
 旅客船事業,船舶による貨物運送事業,港湾荷役や造船業等,各種事業の
許認可・登録等の取得など

4.その他,上記に係る相談・鑑定等の業務

5.公益事業など
 海事関係者やその他一般市民を対象に,海・船・港に関する地域情報や,
海事分野における法制度の概要,海運や海技資格手続きについての最新情報などの
簡潔な情報提供を行う,「マリタイムアクセス事業」や小規模船舶運航事業者を対
象とする運輸安全マネジメント支援活動を行っています。また,概ね年一回,海事
セミナーを開催し海事代理士の資質の向上を図っています。




会員名簿更新のお知らせ

 関東支部,九州支部会員名簿を更新しました。

 現在の総会員数は351となっています(本サイトへの名簿不掲載会員含む)。
各支部ごとの内訳は次の通りです。

北海道支部 20名
東北支部 23名
関東支部 85名
北陸信越支部 10名
中部支部 32名
近畿支部 25名
神戸支部 28名
中国支部 34名
四国支部 40名
九州支部 53名

 

  

 2017年1月11日掲載

2017年(平成29年)年頭あいさつ

 

 新春を迎え,謹んでご挨拶を申し上げます。

平素より,一般社団法人日本海事代理士会の活動にご理解とご協力を賜り,心から御礼申し上げます。

海事代理士は,「海事法令のプロフェッショナル」として,常に国民の権利保護を念頭に置き,適正・敏速な海事法令手続を期待する依頼者の負託に応えることで,海事産業の発展と海事行政の円滑化に寄与して参りました。

一口に海事法令と申しましても,日本船舶の登録等を定めた「船舶法」、船舶の安全堪航性を担保する「船舶安全法」,海洋環境の保護を企図した「海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律」,船員労働環境の保護等を目的とした「船員法」,船員や操縦者の資格等を定めた「船舶職員及び小型船舶操縦者法」,船舶運航事業等を規律した「海上運送法」・「内航海運業法」,船舶交通の安全等を目的とした「海上交通法」・「港則法」等,多岐に亘ります。どのような船舶であっても,船舶の安全運航は多くの海事法令に支えられていることがご理解いただけるものと思います。

海事代理士は,書類作成や手続のみならず,相談業務,調整などの前捌きに始まり,証書等重要書類の受渡しに至るまで,行政機関と依頼者,運航者,造船所,金融機関のあいだで,潤滑剤のように活躍しています。皆様からの信頼に応えるためには,海事法令に関する広汎な知見は不可欠であり,私たち海事代理士は,日々研鑽に努めております。

日本海事代理士会は,会員海事代理士に対し,職業倫理の醸成と各種海事法令知識の習熟に繋がる研究,研修事業を行っております。また,海事法令実務解説書の編纂,海事情報提供事業(マリタイムアクセス・海事法令相談・マリンビジネスセミナー),海事分野における運輸安全マネジメント支援事業など,公益活動も積極的に展開して参りました。しかしながら,まだまだ海事代理士制度への理解は充分ではなく,社会的認知度も高いとは言えません。日本海事代理士会は,海事代理士の能力向上を図り,海事代理士制度への理解と発展を希求し,海事代理士法改正を目指しております。

本年も何卒ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

最後になりましたが,本会ホームページをご訪問いただきました皆様のご多幸とますますのご発展をお祈り申し上げまして,年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

会長 松居紀男

海事代理士試験合格者・資格認定者に対する講習会の開催について


   謹啓 時下ますますご清栄のことお慶び申し上げます。


 さて,一般社団法人日本海事代理士会は,海事代理士の唯一の全国団体として,法認士業者としての品位の向上,業務の改善進歩にむけた様々な取り組みを行っております。

 今般,平成28年の海事代理士試験に合格された皆様,資格の認定を受けられました皆様を対象に海事代理士法,海事代理士が取り扱う業務に関する講習会を下記の日程により開催いたします。

 また,講習会終了後の懇親会においては,海事代理士業を行う上での将来設計等について,現に活躍している海事代理士の出席のもと,個別に質問・相談され交流を深めていただければ幸いです。

 国家資格者となられます皆様におかれましては,この機会に是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。受講を希望されます方は,講習会受講申込書を記入のうえ,当会本部までファックスにて送付下さい。 


敬具

 



<西日本地区>

日時: 平成29年1月14日(土)

     9:30開場 10:00開始 16:30終了 (予定)

          ※準備の都合上,開場時刻より前に入場できません


会場: 兵庫県民会館 10階 「福」

     神戸市中央区下山手通4-16-3

     最寄駅:神戸市営地下鉄山手線「県庁前」東出口1すぐ

                 JR「元町」,阪神電車「西元町」から北へ徒歩7分


<東日本地区>


日時: 平成29年1月21日(土)

     9:30開場 10:00開始 16:30終了 (予定)

     ※準備の都合上,開場時刻より前に入場できません


会場: 東京都港湾福利厚生協会芝浦サービスセンター 3階会議室

     東京都港区海岸3-26-1

     最寄駅:ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩約5分

             同    「日の出」駅徒歩7分

         JR「田町」駅(東口)から徒歩15分



<参加対象者>


平成28年海事代理士試験合格者・資格認定者

既合格者で本講習会未受講の者


<講習会内容>


(1)海事代理士法について

(2)海事代理士が取扱う主な業務について

 「業務の概要と基本的心得」

 「現役海事代理士によるパネルディスカッション」

(3)海事代理士会の概要について

(4)質疑応答


<受講料・懇親会費>


受講料: 10,000円(資料代,昼食代を含む)

         ※受講者には昼食を用意します


懇親会費: 5,000円(希望者のみ,開業者による個別相談応需)


<受講申込方法>


講習会受講申込書によりお申し込みください


>>>申込書はこちらをクリックしてください

 

※申込書のリンクが切れておりましたので修正しました(12月22日11:00)。
 

<申込期限>

西日本地区: 平成29年1月10(火)厳守

東日本地区: 平成29年1月17日(火)厳守


<問合せ先>

日本海事代理士会 本部 

 東京都中央区湊3-16-3

      電話:03-3552-9688 FAX:03-3555-2957

  ※おかけ間違いのないようにお願いします。

TOPPAGE  TOP 

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31